POETRY OF EARTH_大地の詩

最終更新: 2019年4月16日





2月に当店で開催いたします、クラフト作家2名を迎えた 今年最初の企画展のご案内です。




POETRY OF EARTH


横山 正美 × 芝原 雪子

2019.2.16 Sat — 23 Sat  11:00 -18:00


会期中は 営業時間11:00-18:00

また土日、祝日も営業しております


日本古来より愛用されていた柿渋。

何度も布を柿渋に浸して干す作業を経て、ようやく柿渋染めができあがる。それはまさに、

作り手と自然との共同作業。素材や糸のよりの強弱、織り方の違う生地のパッチワークが様々な表情を生む。そして柿渋染めの布に墨で大胆な絵柄を描かれた横山正美さんの鞄。

沖縄の土地への愛情を持ちながらも、沖縄の土と伝統的な釉薬を使って、素朴さを残しながらもシンプルで独自の洗練された雰囲気の芝原雪子さんのうつわ。両作家の作品に通じる大地を感じる色、

素材感、そして使い込むほどに風合いが増す。

男女問わず好まれるそんな彼らの作品を是非ご高覧ください。(初日 作家在廊)





横山 正美 | 柿渋染め鞄

 宮崎県出身。愛知県にて活動。2001年より作家活動スタート。

「布をつなぐ」をテーマに自ら柿渋染めを手がけ、墨で絵を描き、コラージュしたバッグを中心に作品づくりを行う。「クラフトフェアまつもと」など全国の工芸イベントへの出展をはじめ、個展開催、企画展参加多数。








芝原 雪子(工房コキュ) | 陶芸

 大阪府出身。沖縄県読谷村北窯  與那原工房、首里金城町 陶房眞喜屋に師事。2011年読谷村にて開窯。 “しのぎ”などの装飾の美しさには、丁寧な仕事が感じられる確かな技術とともに、繊細でやさしさ溢れる作陶が特徴。大胆で勢いのある作風が強い沖縄のやちむんのなかで、

 独特の世界観を持つ、新しいスタイルのやちむん。




POETRY OF EARTH 横山 正美 × 芝原 雪子 2019.2.16 Sat — 23 Sat  11:00 -18:00


※会期中は営業時間は11:00_18:00、土日・祝日も営業しております。 ※クレジットカードのご利用は¥5,000(税別)以上からでお願いしております。※鞄の掛け部分は別料金にて、短くしたり2wayにしたりとお直しできます。(納期は会期後約10日間)※初日は混雑することが予想されます。 初日のみプレゼント梱包はご遠慮お願い致します。

尚、会期前後の2月14日・15日、25日・26日は準備や片付けの為

SHOP営業をお休みさせて頂いております。

ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程宜しくお願い致します。

(※上記日程以外の日はお電話やメールでのお問合せはお受けしております)

​S H O P   I N F O

実店舗の営業日はこちらからご確認ください

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトPinterestのアイコン