伊藤丈浩

TAKEHIRO ITO

今展ではソーダ釉を施したマグ。

熱湯で溶かした重曹(ソーダ)を窯に投入することで独特の斑模様と艶を楽しむ事が出来ます。

ひとつひとつハンドルや色目が違い選ぶ楽しさがあります。

C o l l e c t i o n

​- 税込価格 -

ヘッディング 3