告知_2.jpg

見出し h3

花や植物を空間に飾ることは、日々の生活に潤いと季節の彩りを添えてくれます。

ベルギーの ぽってりとしたフォルムと色が魅力のガラス花器 Henry Dean (ヘンリーディーン)と 陶器の釉薬や製法にこだわり今までにないプランターデザインのDOMANI (ドマーニ)手作りのあたたかみとモダンさが融合した2ブランドを中心とした花器と鉢を取り揃えております。

毎日暮らす場所だから自分の生活にあった居心地の良い空間である事が大切。一つずつ丁寧に選び、季節にあった色の花器を取り入れたり変化を楽しみながら日々を重ねていく。
忙しい毎日、今年は特に家時間が長いからこそ、居心地の良い空間にしたいですよね。
お散歩がてらぜひ御立ちより下さいませ。



見出し h3

見出し h3

スクリーンショット 2021-08-19 16.17.52.png

見出し h3

既成概念を覆すプランター

1992年にベルギーで設立されたDomaniは、
それまでプランターといえば、赤茶色の素焼きの鉢“テラコッタ”が主流。素朴でクラシカルな風合いのテラコッタが現代のインテリアにそぐわないと感じた彼らは、1992年にオリジナルのプランターを作り始めました。「DOMANI(ドマーニ)」のデザインワークのベースは「素材」と「技術」。ファッションの街、ベルギー・アントワープで生み出される革新的なデザインを、陶磁器の街、ハンガリー・ペーチの職人が確固たる伝統と新たな技術を用いて実現しています。

見出し h3

創業者であるオーナーのBart Bauweraerts、Gino Van Den Breen、Pieter Leemansの3人は、古くからの伝統に基づいて作られた美しいポットやプランターを市場に提供するという信条を一貫して守ってきました。Domaniの製品は、粘土、亜鉛、コルテン鋼など、いずれも優れた品質を保証する伝統的な製造方法に忠実に作られています。

Domaniのポットやプランターは、多くの家庭、職場、公共スペースで大切にされており、屋内外を問わず、心を豊かにしてくれます。

見出し h3

スクリーンショット 2021-08-20 16.19.00.png

見出し h3

見出し h3

b0cffd_e9aa8f1415ea44c6b88fb05d98da4430.

​ぬくもりを感じるガラスのフラワーベース

その“ぽってり”としたガラスのフラワーベースは、モダンでありながら、思わず手に取りたくなるような温かみをもあわせ持っています。フラワーベースブランド「Henry Dean」(ヘンリーディーン)は、1972年にベルギーで、旅と読書とモダンアート、ガラスをこよなく愛するHenry Deanによって設立。彼は、日々の生活の中でふと浮かんだ映像をガラスによって表現してきました。現在は引退し、フランスの田舎町で静かな生活を送りますが、その情熱は2人の息子と娘に受け継がれています。

Henry Deanの作品はすべて、口吹きガラスとハンドメイドのガラスで作られている。木製の型を使うのは、ガラス製品を作る上では非常に原始的な技術であり、本物の職人の熟練した手によって行われなければならない。この木型は使うたびに少しずつ焼けていくので、手作りならではの個性が生まれます。

ガラスに色をつけ、それを実現するためにさまざまな技法を別々に、あるいは組み合わせて試すことは、Henry Deanの今の主な関心事のひとつである。例えば、その作品のために特別に作られた小さなオーブンで、色を二重に塗ることができる。また、色を粉砕して透明なガラスの塊に塗るという例もある。

ガラスや花瓶に見られる小さな不完全さや球根は、職人の作業方法の結果であり、すべてのオブジェクトの個性の一部である。