Bolga Basket

ボルガバスケットと呼ばれる西アフリカのかごは、ブルキナファソとガーナ国境近くのボルガタンガという地方でつくられています。バオバブやマンゴーの木陰に編み手の女性達が集まり、地面にゆったりと腰を下ろし、時におしゃべりをしながら編まれたカゴ。湿原に生息するイネ科の水草、エレファントグラス(ギニアグラス)を材料にして、色鮮やかなさまざまな柄のカゴバッグはほとんどが編み手のオリジナルアレンジ。日本人の暮らしに合うよう、シンプルなもの、草木染めのシックなものもご用意しています。編み目がとても細かく繊細で、しなやかさがあり、水に濡らして形を整え直すことができるのが特徴です。

C o l l e c t i o n

​- 税込価格 -